ペイリンクジャパンの決済システム

ペイリンクジャパンは日本国内の企業はもちろんのこと、外資系企業が日本でスムーズに活動を行えるように専門のスタッフがサポートしています。ペイリンクジャパンでは、複数の決済やシステムを一括で管理していますから、決済手段ごとに契約する手間やコストを省くことが可能です。ペイリンクジャパンの決済システムを利用すれば、クレジットカード決済以外にも、コンビニ決済や電子マネー決済など多彩な決済サービスを導入できるでしょう。

ペイリンクジャパンが導入している決済方法で代表的なのは、「クレジットカード決済」ですが、クレジットカードには一括払いや分割払いなど、さまざまな支払い方法が用意されています。クレジットカード決済を導入することで、高額な支払いにお客様が対応できるようになります。現金を持ち歩かない富裕層を取り込むことも、可能になるかもしれません。キャッシュレスですから、お客様との現金トラブルや金銭管理ミスなどのリスクを軽減できるでしょう。

ペイリンクジャパンは、インターネットバンキングを利用していますが、ATMまで行かなくてもいつでもどこでも、好きなタイミングでご利用になれます。スマートフォンやパソコンからのお振込み、残高確認や入出金明細のチェックが手軽にできます。

クレジットカードの不正利用によるトラブルが急増しています。ペイリンクジャパンでも、決済システムに厳重なセキュリティ対策を取り入れています。クレジットカードの不正利用が発覚した場合は、チャージバックされます。

チャージバックとは、カード会員がクレジットカードの不正利用などによって利用代金を支払わない場合に、カード会社が売り上げを取り消す制度です。万が一不正利用されても、カード会員は守られます。ただ、チャージバックはお客様にとっては安心できる制度ですが、商品を販売する業者側にとっては、損失額を負担しなければいけないケースもあるようです。不正利用されないように、クレジットカードのセキュリティ対策を行うことが重要です。

ペイリンクジャパンのFacebookを見る

ペイリンクジャパンでは、「3Dセキュア」や「セキュリティコード」を用いてチェックを行い、不正利用検知機能などで取引の監視を実施しています。セキュリティの意識の高いインターネットバンキングを利用することでも、かなり安心できそうです。顧客管理を行わなければならない決済システムには、情報漏えい対策や高度なセキュリティ対策が不可欠です。