ペイリンクジャパンとクレジットカード決済

購入した商品の支払い方法には、クレジットカードやコンビニ支払い、銀行振込みや代金引き換え(通称代引き)などがあります。この中で普及しているのが、クレジットカード決済です。

購入者は、ネットショップなどで商品を購入する際にクレジットカードを使用します。クレジットカードの支払い方法として、「1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、フレックス払い」などがあります。「1回払い、2回払い、ボーナス払い」に関しては、金利手数料が必要ありませんが、「分割払い、リボ払い、フレックス払い」を選択すると、金利手数料が発生します。

商品を購入した時点では、まだ支払いはされておらず、先に購入者に商品が届けられ、その代金はカード会社が立て替えて支払っています。カード会社は、購入者から金利手数料を受け取りますが、ネットショップとも契約しており、加盟店手数料を受け取っています。ネットショップがクレジットカード決済を導入するためには、カード会社の審査を受けて加盟店となる必要があります。しかし、審査に通るとは限りませんし、複数のカード会社と契約する手間がかかります。決済代行サービスを利用する場合は、ペイリンクジャパン一社と契約をするだけです。

ペイリンクジャパンは、ネットショップとカード会社との間に入って、ネットショップの代わりに契約を行う「決済代行サービス」を行っています。ネットショップは、ペイリンクジャパンに決済代行手数料を支払う必要があります。しかし、クレジットカード決済を導入することで売り上げが上がることを考えれば、十分にメリットがあると考えられるでしょう。

ネットショップを利用する際に、クレジットカードが利用できないところがあります。そのネットショップは、加盟店手数料がかかるからクレジットカード決済を導入しないのか、カード会社の審査が通らないのかは不明ですが、諸事情があるようです。クレジットカード決済をご検討中の場合は、ペイリンクジャパンにご相談ください。

カード会社は加盟店を増やす努力をしていますが、ペイリンクジャパンもまた、決済代行サービスを利用してもらえるように営業をしています。ペイリンクジャパン以外にも、決済代行サービスを行っている業者はたくさんあります。決済代行業者の選び方ですが、審査のスピードが速いことやサポートの良さなどがあげられます。ペイリンクジャパンを他社と比較してみてください。